第169回アルゴリズム研究会プログラム

日時・会場

日程平成30年9月3日(月)
会場小樽商科大学
住所〒047-8501 北海道小樽市緑3丁目5番21号
交通案内JR小樽駅駅から中央バス:小樽商大線に乗車して,終点「小樽商大前」で下車,あるいは徒歩(小樽商科大学の交通アクセスのページ
現地世話人原口 和也先生(小樽商科大学)
原稿提出締切平成30年8月7日(火)23時59分締切厳守

研究会終了後に懇親会を予定しております.詳細・参加申し込みはこちらから.

(2018/07/31更新)2018年度コンピュータサイエンス領域奨励賞授賞式を執り行うため,一部のプログラムを変更いたしました.

発表題目

発表番号時間題目著者(○は発表者)など
1 10:00-10:30 頂点分割を伴うグラフ有向化問題 〇朝廣 雄一 (九州産業大学), ジャンソン ジェスパー (香港理工大學), 宮野 英次 (九州工業大学), ニクパイ ヘサム (シャリフ工科大学), 小野 廣隆 (名古屋大学)
2 10:30-11:00 On the Multi-Service Center Problem 〇Ito Takehiro (Tohoku University), Kakimura Naonori (Keio University), Kobayashi Yusuke (Kyoto University)
3 11:00-11:30 スキャン統計量に基づく組合せホットスポット抽出を行う高速アルゴリズム 〇湊 真一 (京都大学), 川原 純 (奈良先端科学技術大学院大学), 水田 正弘 (北海道大学), 石岡 文生, 栗原 考次 (岡山大学)
11:30-13:30 昼休憩
4 13:30-14:00 局所探索と機械学習を用いたタイルアート画像生成手法 〇松村 直樹 (広島大学), 戸倉 宏樹 (広島大学), 黒田 悠希 (広島大学), 伊藤 靖朗 (広島大学), 中野 浩嗣 (広島大学)
5 14:00-14:30 FPGAを用いたコラッツ予想の網羅的検証の高速化 〇佐伯 和人 (広島大学), 伊藤 靖朗 (広島大学), 中野 浩嗣 (広島大学)
6 14:30-15:00 SeqBDDを用いた集合分割の族の表現法と実験的評価 〇高橋 翔哉 (北海道大学), 湊 真一 (京都大学), 瀧川 一学 (北海道大学)
7 15:00-15:30 化学反応経路ネットワークにおけるZDDを用いたエネルギー制限付き経路列挙 〇鈴木 浩史 (北海道大学), 中野 裕太 (北海道大学), 住谷 陽輔 (北海道大学), 湊 真一 (京都大学), 前田 理 (北海道大学)
15:30-15:45 休憩
15:45-15:50 2018年度コンピュータサイエンス領域奨励賞授賞式
8 15:50-16:20 Reconfiguration of Satisfying Assignments for CSP 〇畑中 達彦 (東北大学), 伊藤 健洋 (東北大学), 周 暁 (東北大学)
9 16:20-16:50 辞書式最適最速到達フロー問題 〇神山 直之 (九州大学/JSTさきがけ)
10 16:50-17:20 最大次数3のグラフにおけるnビット未満の作業領域を用いた深さ優先探索 〇川端 祐也, 泉 泰介 (名古屋工業大学)

今回は一般発表30分(発表25分+質疑5分)で行います.

本研究会は無査読で実施しています.